診療内容

  1. ホーム
  2. 診療内容一覧

赤ちゃんから、ご高齢の方まで、耳・鼻・のどの症状を診察いたします。
その他にもめまい、風邪やインフルエンザ、リンパ腺やおたふく風邪などの首周りの症状の診察・治療もいたします。
発熱、せき、鼻水、のどの痛みなどの症状があるときは、お気軽にご相談ください。

赤ちゃんから、ご高齢の方まで、耳・鼻・のどの症状を診察いたします。

の症状

  • 聞こえない(聞き取れない)
  • 耳が痛い
  • 耳がかゆい
  • 耳がこもった感じ(耳閉感)
  • 耳あかを取ってほしい
  • 耳鳴りがする
  • 耳だれがする
  • 耳にものが入った
  • 補聴器の相談

の症状

  • 鼻つまり
  • 鼻みず
  • くしゃみ
  • 鼻をぶつけた
  • 頬が痛い
  • 鼻血が出る
  • 鼻水がのどに落ちる
  • 鼻にものが入った
  • においがわからない

のどの症状

  • のどが痛い
  • のどが腫れている
  • のどに違和感がある
  • 飲み込みにくい
  • 声がかすれる
  • せき、たんが出る
  • 首にしこりがある
  • 首が腫れている
  • 口の中が乾く
  • 味がわからない
  • 口内炎

その他の症状

  • めまいがする
  • ふらつく
  • 風邪がなかなか治らない
  • 寝ているときに息が止まる
  • いびきがうるさい
  • 睡眠時無呼吸症候群の検査、治療
  • アレルギー性鼻炎
  • 舌下免疫療法

アレルギー性鼻炎・花粉症へ

子どもによくある症状

  • せき、鼻水、のどの痛みなどの風邪症状
  • 鼻すすり
  • 咳払い
  • 耳が痛い
  • 聞こえが悪そう(何度も聞き返す)
  • 繰り返す鼻血
  • いびきをかく
  • 急性中耳炎
  • 副鼻腔炎
  • 扁桃炎
  • ヘルパンギーナ
  • 手足口病
  • おたふく風邪
  • 鼻水を吸ってほしい
  • 耳垢をとってほしい
  • アレルギーの検査をしてほしい

子どもの耳鼻科へ

耳鼻科の診察について

耳鼻科の診察は自分では見えないところを診察します。
また、いろいろな器具を使って診察するので不安、怖いというイメージがあるかもしれません。

当院では、診察内容をしっかりとご説明させていただきますので、安心してお越しください。
医療用カメラを使って、可能な限り耳・鼻・のどの状態をお見せしながら説明します。
「見てわかる」「見て納得できる」診療を行っていきます。

耳鼻科の診察について
  • 耳の診察について

    耳の中は医療用のカメラにて観察します。

    耳をいじられるが苦手な方もいますので、カメラにて耳の奥(鼓膜)まで観察できるときは無理に耳掃除はいたしません。

    もちろん、耳あか取りをご希望の方は丁寧に掃除をいたしますので、遠慮なくおっしゃってください。

  • 鼻の診察について

    鼻の粘膜の状態、鼻水の状態を診察します。
    必要に応じて内視鏡カメラを使って診察をします。

    鼻水がたまっていれば吸い取ります。特に小さいお子さんで鼻かみがまだできないような場合は鼻の奥の方までしっかりと吸い取ります。
    鼻を吸い取った後はすっきりするだけでなく、中耳炎の治療・予防にもなります。

    診察後に吸入(ネブライザー)治療をすることもあります。

  • のどの診察について

    口の中をみて扁桃腺などの診察をします。
    のどの上の方にあるアデノイドやのどの下のほうにある声帯を観察する必要があるときは内視鏡カメラを使って診察をします。

    診察後に吸入(ネブライザー)治療をすることもあります。

  • めまいの診察について

    赤外線CCDカメラにて目の動きの観察をし、めまいの診断・重症度を診察します。
    自覚なく聞こえがわるいのを伴っている病態の場合もあり、必要に応じて聴力検査も行います。